So-net無料ブログ作成
前の10件 | -

猫を飼っている方は

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171114-00010000-sippo-life&p=1

読んでいただきたいです。

海外の専門?の先生がお話しています。

自分、同じこと言っているんですけどねぇ。

人望のなさで信じてもらえない(笑)。

ちなみに、うちの猫(いざとなれば供血できるようにしています)は、ノミ、ダニ、内部寄生虫、フィラリア、全部定期駆虫しております。
外には行ったことないです。

予防で防げるのもは防ぎましょうね。
nice!(0)  コメント(0) 

ナナ

突然でびっくりしたよ。

治療していて回復していても、突然さよならとは。

いったい何が起こったんだい?

まだ実感がわかない。

なな またいつかね
nice!(0)  コメント(0) 

ネタが

何書けばいいのかなぁというくらい、日々追われちゃったりしてます。

年末ですが今年も31日まで診療していますが、最終は4時までです!

トリミングは31日はもう埋まったようです。

病院はどうなるか‥


nice!(0)  コメント(0) 

明日から

年末のトリミングの予約が始まります。

例年 アッという間に埋まってしまうので
早めのご予約をお勧めします


nice!(0)  コメント(0) 

1/3くらい

動物愛護週間でちょっと相談員なんかしていたので、
ちょっと、パネル見ていました。

1/3くらい高齢の方が知っている方でした。

長生きしてくださいね!
nice!(0)  コメント(0) 

名前のように

走りさってしまったようだね。

あまりにも早すぎると思う。

前日まで歩いて、なんとか少しは食べていたけど

病気が重いけど、頑張っていたけど。

ごめんね、苦しみを少なくすることしかできなくて。

最後は美味しいものいっぱい食べたかい?

もう自由においしいもの食べられるよ

はやて、お休み
nice!(0)  コメント(0) 

書き損じている間

高齢のわんちゃんの麻酔がおおいです。

15歳 17歳 12歳 10歳…

あれ?若いこいない。

年齢による麻酔のリスクはありますが、それよりもその子の体調や状況だと思います。

かかりつけさんのご意向もあると思いますが…


nice!(0)  コメント(0) 

久々です。

ちょっとバタバタして書いてないと、ユーザー名などきえちゃうんです。

探すの大変。

また始めますねから。


nice!(0)  コメント(0) 

書いたばかりなのに

事情が変わりました。

過度に心配しなくていいといっていましたが、

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000545-san-hlth

まさかの事態です。

簡単に言うと

ダニ媒介のSFTSに感染した猫に噛まれて、
おそらくその唾液から人に感染し死亡した可能性があるということです。

つまり 哺乳類を介して感染する可能性が高いということです。

この周辺に病原体がいるかどうかではなく、ダニがいるという事実があります。

当クリニックでは、トリミングおよびホテルに関してより厳しく確認させていただきます。

動物の安全、スタッフの安全を考えたうえです。
ご協力お願いいたします。


そんなこと前々から

わかっていましたが、今更感が…
https://sippolife.jp/column/2017072000010.html

当クリニックに来られた患者様には100%説明します。
そして、そのほとんどがそんな話聞いていないとなります。

さらに、うちの病院に来なくなるという…。

きちんと受け入れている方々で、定期的に診察されている患者様はいい感じなのですが…

これも

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000054-san-hlth

お散歩でもしワンちゃんについて来たら、人にもついてきている可能性あります。
ダニに刺されても ほとんど何も感じません。

ダニの差し口には、麻酔のようなものを分泌させて、鈍らせるようになっています。

下の公園でもいますよ。

過度に怖がらなくてもいいと思いますが、
ワンちゃんについてきて家の中に入らないようにしましょうね。



前の10件 | -
メッセージを送る