So-net無料ブログ作成
検索選択
前の10件 | -

書いたばかりなのに

事情が変わりました。

過度に心配しなくていいといっていましたが、

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000545-san-hlth

まさかの事態です。

簡単に言うと

ダニ媒介のSFTSに感染した猫に噛まれて、
おそらくその唾液から人に感染し死亡した可能性があるということです。

つまり 哺乳類を介して感染する可能性が高いということです。

この周辺に病原体がいるかどうかではなく、ダニがいるという事実があります。

クリニックでは、トリミングおよびホテルに関してより厳しく確認させていただきます。

動物の安全、スタッフの安全を考えたうえです。
ご協力お願いいたします。


そんなこと前々から

わかっていましたが、今更感が…
https://sippolife.jp/column/2017072000010.html

クリニックに来られた患者様には100%説明します。
そして、そのほとんどがそんな話聞いていないとなります。

さらに、うちの病院に来なくなるという…。

きちんと受け入れている方々で、定期的に診察されている患者様はいい感じなのですが…

これも

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170724-00000054-san-hlth

お散歩でもしワンちゃんについて来たら、人にもついてきている可能性あります。
ダニに刺されても ほとんど何も感じません。

ダニの差し口には、麻酔のようなものを分泌させて、鈍らせるようになっています。

下の公園でもいますよ。

過度に怖がらなくてもいいと思いますが、
ワンちゃんについてきて家の中に入らないようにしましょうね。



こちらに

子猫の保護をもとめるなら、せめて里親探しぐらい協力してください。

そうでなければ、こちらとしては保護センターに引き取ってもらうしか方法はありません。

大人数で診療しているわけでも、募金活動、保護活動などでお金集めているわけでもありません。

すべて、病院が負担します。

なにもしない方からの保護は、今後お断りすることがあります。

明日は診療お休みです

明日の診療はすいませんが、セミナー出席のため休診となります。

午前早くと午後にはいますので急患などは対応できますが
基本はお休みです。

お気をつけください。

久々に外国語のセミナー(アメリカのセミナー)なので、大丈夫か?と思います。

でも、前回のアメリカの先生はビール飲んで講義していた…

まぁ、ちょっとはなめられてますね(笑)。

あと お盆休みはございませんので。


あんまり触れたくない話題だけど

あまりにもひどいのでちょっと書きます。

獣医学部をつくるとかなんとか学園が申請しています。

獣医を増やさないために反対とか言っている会もあります。

個人的な考えは 増えてもいいじゃん、ってところですが、

どこかの大臣が、ペット獣医師がもうけ過ぎだから増やして安くするって言うようなこと
発表したようです。

あんまり使いたくない言葉ですが、この大臣ダメですね。自分の大きな矛盾に気づいてない…

今回 獣医学部新設目的は、産業動物のため先端の研究のためだったはず。
その学園にそれができるかどうかは別として
(正直できる教授もいなければ、そんなレベルの学校ではないのは一目瞭然)

ペット医療に来る獣医師を目的として作っていないのが、前提なはず‥。

まぁ、どのような工程で作られたかこの時点でわかるようなものですね。

ペット医療が高くても受けすぎている年商5000万円クラスが3割もいるって、

年商だよ、年収ではないよね。

獣医師が増えて、ペット医療の獣医が増えて安くなることは残念ながらないです。

残り7割の動物病院は通常の方々と何ら変わりない年収です。
医師、歯科医師の平均年収の半分から3分の1 薬剤師の平均年収の70%です。

通常のサラリーマンと同じです。

獣医師が増えて、ペット医療費はどうなるか?

2極化です。専門性の高い病院と、大まかな診療のみの病院です。

大まかな病院で診察し診断して、専門病院へ…。
専門病院の多くは高額です。

大まかな病院は収入が見合わず、減るでしょう。専門性は増えると治療効果は上がるけど
それに伴い、治療費も高額化。

ちなみにアメリカの動物の救急で1週間入院すると、程度にもよりますが200万前後かかります。(今日のレターで届いた情報です。)

海外でサプリなどが売れているのは、医療費が高いからって知っていますか?

もし、全体的に下がった場合、残りの7割の病院は合併とうになるか、廃業になると思います。
病院数は変わらないか減るので、診療費は上がるでしょう。

ちなみによく言われる、海外では予防薬などが安いですが、からくりあるのご存知ですか?

日本のように予防と治療が混在してない、正確には治療費を正当な対価としていただくため、
予防は安く済みます。

日本は治療費を安く抑えるため、予防の費用が海外よりも高くすることによってバランスをとっています。

そうでもしないと獣医師は食べていけないくなります。

ですので、予防だけの病院や予防に力を入れている病院は当然のことながら一般の病院より安くできます。

ですので、かかりつけの病院で予防をするということは、かかりつけ医の技術や設備が上昇することを意味します。
できるだけ、かかりつけさんで予防してあげましょうm(__)m。

治療費やすくするためにもです。

ペット医療って、正しくはサービス業もしくは農業に分類されるのです。

そもそもの疑問として、獣医業って儲けてはいけないんですか?て疑問は残りますが、

世間は動物を治療することで儲けるなんてダメでしょうなんでしょうね。

ペットショップなんて何億ってかせぐのにね。

間あいてしまいました。

1か月も書いていないんて

忙しいのではなく、暇です。
ツブクリGOです。

で、手術は平均14歳前後…

本日、とある会社から 高齢動物の医療について聞かれました。

ごく当たり前のことを言っただけなので、肩透かし状態だったと思います。

オゾンいついても聞かれました。
これも、まぁ信じられるかどうかわからないのでね。

最近、色々なところから質問の電話が来ますが、
暇でも一応診察していますんで、すいません。


携帯はむずかしい

病院用の携帯が壊れたので、新しいのに乗り換えました。

今のスマホは色んなソフトが入っているんですね。

自分はラインとかやったことないし、これかららも個人的にはやらないと思います。

で、なんでも「はい」を続けて押していったら、ラインの何かを押したらしく

一部の方にラインで何かを送ったようでした。

ほんとうにすいません。

今はスマホから削除しておりますので、連絡もつきませんし情報も全くわかりません。

もし、ご迷惑をかけた方がいたら

申し訳ありませんでした。



ちょっと真面目に

手術の話でも。

最近当クリニックでは比較的高齢の動物に麻酔をかけることが多いです。

高齢であれば多くは基礎疾患も持っていることが多いです。

本日は、心臓に疾患がある14歳のわんちゃんに全身麻酔で手術をしました。

手術は無事終了し、只今管理中でこの記事を書いています。
もちろんもうピンピンしています。

高齢だとか、病気だからとかだけで手術をしないのではなくて
総合的に決めて手術をするしない決めてもいいかなぁと思います。

なんでも手術ではいので、する必要のない手術はしないし、
なるべく手術をしないで済むならそれに越したことはないですけどね。



このところ

毎週のように来院されることがあるのが

咬傷です。しかも段々状況が深刻な感じになっています。

初めは ワンちゃん同士が軽く歯が当たった程度だったのですが、

この3週くらいは かなり噛まれて化膿している状態から始まり、

人が噛まれて人の病院

そして、今回は犬同士で手術が必要なほどの咬傷…

以前に赤ちゃんが犬にかまれて亡くなるという非常に悲しい事故がありました。

下の公園でも、ロングリード ノーリード さらにはボール投げでほぼイヌが自由な状態

このようなことがしたいのなら、なぜドッグランに行かないのでしょうか?

お金かかるから?めんどくさいから?うちの犬は大丈夫だから?

多くの場合、うちの犬は大丈夫と思った、いつもは大丈夫だった
たまたまリードから離れた… 

残念ながらこのような事故は、ほとんど人のミスによる場合が多いと思います。

ロングリード、ノーリードでいざというとき犬のコントロールはできません。

びっくりして車道に出て、悲しいことになることだってあるのです。

ノーリードはかっこいい、リードは犬がかわいそう、そんなの法律で決まっていない(条例で決まっているんですけどね)など、さも犬のためとか言いたいのでしょう。

何回も何回も言っていますが、すべての人が動物好きではないんです。

動物好きな人がルールを守らないと、結局自らの首を絞めるんです。

動物嫌いな人と共存するには、もちろん嫌いな人にも一定のルールを守ってもらいます。

動物が好きでない小さな子供にとって、40キロの動物は猛獣です。たとえ訓練されていても。

うちのスタッフが、下の公園は無法地帯というのもあながち大げさな表現ではないのかもです。

子供の横にロングリードの大型犬…。 

犬を自由にしておいて、犬好きの方が集まり道の真ん中で立ち話…

そして犬同士のケンカでケガ…

集まってお話しするなら人が通るところではなく、少し離れてとかしたほうがいいと思います。

まぁ、こんなこと言うとまた患者さん減るんですが(笑)。
院内でも結構言っているんでますます減るんですね orz

でも、それができないとますます動物飼う人の立場が悪くなります。



ゴールデンウィーク

えぇ、全く忘れてました

休み?ないっすよ。通常診療です

木曜日以外は普通に診療してます。

ブラックですから(笑)
前の10件 | -
メッセージを送る